梅川 ひろみ
Office Sanzu(オフィス サンズ) 代表

1958年6月生れ、東京都渋谷区出身
ファイナンシャルプランニング技能士1級(国家資格)・CFP
整理収納 アドバイザー1級
終活アドバイザー

終活×FP×整理収納 *** happy Life アドバイザー

子育て専業主婦時代を経て三井住友銀行に15年勤務、2018年に退職

happy Life アドバイザーとしてoffice Sanzu を起ち上げ独立

【私がhappy Life アドバイザーになるまで】

人生の3大支出と言われるのは、
教育にかかるお金、住宅購入にかかるお金、
老後の生活にかかるお金と言われています。

人生でお金の準備は大事です。
食う寝るところに住むところ、
地獄の沙汰も金次第といったところでしょうか。

さて、お金と同じくらい大事なものがあります。
それは、時間です。時間はどんな人にも平等に与えられていて、使い方も自由。
ただ残念なことに時間には限りがあります。

2016年秋、夫がガンで亡くなりました。
発症してから1年3カ月という短い時間でした。

夫が亡くなる少し前夫の母が亡くなり、
2011年に亡くなった父の相続もいろいろな事情で済んでいなかったために、
私たち家族の余命宣告を受けた夫との残り少ない時間は、
相続問題で費やされることになりました。

結局、相続の問題は解決せず夫亡き後、
長男の嫁という立場で弟と話し合うことに。
弟とは相手が兄の嫁という事になったこともあり話はこじれ、
結局父や夫の希望はかなわず実家は取り壊し売却、
残された遺品のほとんどは業者に処分を頼むということになりました。

振り返るともっと夫と話をしておけばよかった。という後悔が残っています。
私みたいな思いを持つ人を少しでも少なくしたい・・・

みなさんは、今後やっておきたいことはありますか?やり残した事はありますか?
自分の価値観を家族や大切な人に伝えていますか?

健康がすぐれなかったり薬を飲んだりしていると
実行するのはむずかしくなります。
自分の大事にしている事や物を整えられるのは身体が自由に動くうちです。


介護や相続のことで心配なことはありますか?ものが多すぎて困ってせんか?

考えるのが億劫だからと後回しにしたり、心配ごとを抱えていて
いきいきと生活することができるでしょうか。
不要なものに囲まれた生活で いいですか。

時間には限りがあります
家族との良い時間を過ごしていきたい でも何から始めたらいいかわからないというあなた!
終活×FP×整理収納=happy Life アドバイザー わたしと一緒に問題を整理
不安を解消して人生を明るくスッキリ整えていきましょう。

〔保有資格〕

2006年 AFP 

2011年 証券外務員二種 

2014年 CFP、ファイナンシャルプランニング技能士1級(国家資格)

2018年 整理収納アドバイザー 

2019年 終活アドバイザー

Office Sanzu(オフィス サンズ)のマーク

円を取り巻く3つの点は、夫亡き後二人の息子たちと家族で
支えあっていく姿を現しています。